医療機器のイノベーションを患者様の元へ

プレモパートナー株式会社

MESSAGE

新しい技術のシーズを育て、いざ、製品を世の中に出そうとした時に、どのようにビジネスにすればいいのか、どこから手をつけたらいいのか、どのように戦略を練ったらいいのかなど、いくつもの悩みを抱え、製品化までとても時間がかかったり、至らなかったり、また、素晴らしい技術をもった製品なのに製品の特徴がうまく伝わらずに市場に浸透しないケースに出会います。

患者様のQOLの向上や多くの命を救うため、このような課題を解決するお手伝いをしたい。

私たちプレモパートナーは、医療機器・ヘルスケア機器を開発したい皆さま、今ある製品をより価値あるものに育てたい皆さまと一緒に、医療機器分野で実地経験のある専門家として、いつでも当事者意識をもち、製品の事業化にフォーカスして活動していきます。

プレモパートナー株式会社 代表取締役 桜井公美

事業概要

  • 新規事業の可能性をスクリーニングします。
  • 「製品事業化」に必要な10の戦略を、共に立案します。
  • 開発プロセスのデザインから、製品上市後の販路開拓・プロモーション策定まで一気通貫でサポートします。

「製品事業化」に必要な10の戦略

・知的財産戦略
・研究開発戦略
・臨床戦略
・承認戦略
・品質マネジメント

Premo Partners | プレモパートナー株式会社

・保険償還戦略
・マーケティング・ステークホルダー戦略
・販売戦略
・競合優位性とビジネス戦略
・海外戦略

1. ハンズオン
2. コンサルティング
3. マーケティング
1. ハンズオン

スタートアップ企業の皆さまのために
リソースの少ないスタートアップ企業において、医療機器の各領域の専門家をin houseで雇用することは堅実ではありません。
私たちはスタートアップ時から一緒に製品上市後の絵を描き、上市後のマーケットや製品価値を見据えて薬事承認取得まで戦略立案アドバイスに止まらない実務サービスを提供します

service
2. コンサルティング

医療機器分野は未経験、でもチャレンジしたい
という皆さまのために

自社の技術を応用して医療機器に関する新規事業を立ち上げたい、または製品を作りたいというお客様にお応えして、医療機器分野でビジネス経験のある我々がコンサルティングいたします。医療機器・ヘルスケア機器の分野は規制が多く、公開された情報が少ないため、この分野に興味関心があってもどのようにアクセスしていいのかわからず、せっかくのビジネスチャンスを逃していませんか? 医療の世界は、皆様の技術やアイデアを待ち望んでいます。

service
3. マーケティング

新製品の良さを確実に伝えたい、
または現存製品をリプロモーションしたい
と考えている皆さまのために

外資系医療デバイスメーカーで実際に行ってきたプロモーションやプログラムの成功例、失敗例の体験に基づき、一緒にマーケティング、プロモーション戦略を策定します。

service

NEWS

2019年8月26日創業記念価格でコンサルティングいたします! 料金表をご覧ください。
2019年7月23日プレモパートナー株式会社設立しました。

COMPANY

プレモパートナー株式会社 Premo Partners, inc.
〒100-0032 東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル2階 SENQ霞が関

最寄駅
東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 7番出口 徒歩1分
東京メトロ千代田線・日比谷線・丸ノ内線「霞ケ関」駅 A12番出口 徒歩3分

お問い合わせはこちらから

桜井公美 プレモパートナー株式会社 代表取締役
Kumi Sakurai Founder & CEO

職歴

大学院で医用工学の面白さに出会い、その後、医療デバイスにとって大きなissueである血栓の研究を続けるため、慶應義塾大学病院で12年間研究を。2005年にアカデミアからインダストリーに転身。ベックマンコールターで自動血球計数器やフローサイトメトリーの精度管理およびその教育プログラムを策定。その後、日本メドトロニックカーディオバスキュラー事業部にて冠動脈用薬剤溶出ステントの学術、プログラムマネジメントを、ペリフェラル事業部では、数々の末梢血管用デバイス(腎動脈ステント、大腿動脈バルーン、マイクロカテーテル、頸動脈血栓吸引カテーテル)をリーダーとして上市。高血圧治療デバイス腎デナベーション導入プロジェクトメンバーの一人。その後、セントジュードメディカル(2018年にアボットメディカルに商号変更)にてシニアマネージャーとして、光干渉診断装置(OCT)、圧センサー付きガイドワイヤー(FFR)、人工弁関連(機械弁、生体弁、形成用リング)、先天性疾患心臓カテーテル治療デバイスなど、クラスlVを中心とした多くの製品のマーケティングプロモーションを展開。心臓外科、循環器内科、形成外科、小児循環器内科、脳神経内科など幅広い診療科を対象に、学術のバックグランドを活かし数多くのプログラムを実施。

学歴
  • KIT虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科専攻
  • ジャパンバイオデザイン Biodesigner専門コース(東京第一期)修了
  • 早稲田大学 理工学研究科応用化学専攻修了(工学修士) 
  • 早稲田大学 理工部応用化学科卒業(学士)

前田 祐二郎 取締役パートナー
Yujiro Maeda, D.D.S., Ph.D Founder & Partner

職歴

医療現場のニーズからスタートする医療機器開発を提唱。 東京大学医学部附属病院・顎口腔外科および救急部にて臨床診療に従事。2013年には大塚製薬株式会社医薬品事業企画部で海外事業に従事。2014年6月医療機器発明起業人材育成プログラムであるスタンフォード大学バイオデザインプログラムGlobal Faculty研修を修了。2014年7月より、東京大学医療イノベーションイニシアティブ特任助教として、バイオデザインの導入計画を推進、並行して国内医療シード期のベンチャー投資を行うVC勤務、医療機器新規事業コンサルティング事業を行う。2015年6月にジャパンバイオデザインを設立、共同ディレクター。併せて、東京大学スーパーグローバル大学創生支援戦略的パートナーシップ構築(スタンフォード大学)担当。他に、東京医科大学病院兼任助教として臨床に従事。公益社団法人日本口腔外科学会認定医。2015年厚生労働省国際保健に関する厚生労働大臣懇談会若手ワーキンググループ/2017年 経済産業省「医療機器開発支援ネットワーク」事業伴走コンサルティング運営委員/早稲田大学ビジネススクール非常勤講師/Keio Health X メンター

学歴
  • デジタルハリウッド大学 大学院デジタルコンテンツ専攻
  • 東京大学 大学院医学系研究科博士課程修了(医学博士)
  • 九州大学 歯学部卒業 歯科医師免許取得
Premo Partners | プレモパートナー株式会社